So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

W01はUQmobileで使える[続·W01はMVNO(格安SIM)で使えるのか?] [デジモノ・ガジェット]

DSC_2409.JPG

前に「W01をMVNO(格安SIM)で使用できるのか?」という記事を書きました。au回線でauVoLTE非対応のSIMで使えるといったものの、実際には試してはいませんでした。試す方法はないかなと思っていたら、UQmobileのTryUQmobileで端末セットではなく、SIMカードだけもお試しできるということを知ったので借りてみました。


結論:W01はUQmobileで使える

最初から結論ですが、Speed Wi-Fi NEXT W01はUQmobileのauVoLTE非対応のSIMカードで問題なく使用できました。

以下、レポートです。


TryUQmobile

TryUQmobileはUQmobileを15日間お試しできるサービスです。おなじみのTryWiMAXのUQmobile版です。

このサービスSIMカード単体でも借りられて、しかもauVoLTE対応と非対応まで選べる。

uq.png

auのSIMカードは、auVoLTEに対応していないのがmicroやnanoなどそのサイズにしか切り取ることがSIM、auVoLTEのSIMがどのサイズにも切り取れるマルチSIMで提供されています。なので上の画像左のmicroSIM、nanoSIMがauVoLTEに対応していないSIMとなります。

W01はmicroSIMなのでmicroSIMを選択しました。


SIMカードが届いた

DSC_2402.JPG

TryWiMAXは青なのに対してUQmobileはピンク。

DSC_2405.JPG

SIMカードはケースの中に入っています。

DSC_2406.JPG

さっそく使ってみます。

DSC_2407.JPG

UIMロックは表示されませんが、APNの設定をしていないので接続はされません。

W01のAPNの設定方法はmineoのページがわかりやすいです。APNは以下のUQmobileのものにします。

APN名:uqmobile.jp
APN:uqmobile.jp
ユーザー名:uq@uqmobile.jp
パスワード:uq
認証タイプ:CHAP

DSC_2409.JPG

通信モードはハイスピードエリア+にします。そうすると無事つかながりました。

WiMAX2+の電波は掴まず、au4GLTEの電波のみ掴んでいるようです。


速度もそこそこ

1.png

参考までにスピードテストの結果も載せておきます。下りはそこそこですが、上りがかなり遅い。UQmobileのSIMだとWiMAXの電波はつかまず、auのLTEの電波のみなはずですが、WiMAXみたいな上りの遅さです。


結果:


au回線かつ"非"auVoLTESIM → 使用可能

au回線かつauVoLTE対応SIM → 使用不可

前回と同じですが、W01のMVNOでの運用は上のようになりました。

au回線かつ非auVoLTEのSIMカードを発行しているMVNOはmineoとUQmobileの2社のみです。UQmobileがデータ通信のみだと3GBプランしかないことを考えると、mineoでの運用が唯一の選択肢かもしれません。


持っていないので確認はできませんが、W02も同じような結果だと思われます。

W03以降はSIMロックがかかっていないようなので、制限なくいろいろなMVNOが使えると思いますが、対応周波数とか考えるとau回線になるのかもしれません。

スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。