So-net無料ブログ作成
前の6件 | -

[Windows10]起動時InstDev.exeに「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示される時の対処法 [Windows10]

2.png


Windows10の起動時に毎回、InstDev.exenついて「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」のユーザーアカウント制御のメッセージが表示される場合の対処法です。


原因

原因は東芝のチップを使ったBluetoothアダプタのドライバが原因です。


対処法


1.pngC:\Program Files\TOSHIBA\Bluetooth Toshiba Stack

または

C:\Program Files (x86)\TOSHIBA\Bluetooth Toshiba Stack

にある、「InstDev.exe」を「_InstDev.exe」にリネーム(名前の変更)します。


3.png

リネームするときに管理者権限が求められますが、続行を選択してリネームします。


これで次回から起動時に許可を求められなくなります。


スポンサーリンク


タグ:Windows10

[レビュー]WN-G300SR I-O DATA SDカードリーダー付ポケットルーター [パソコン周辺のもの]

DSC_0832.JPG

I-O DATA  SDカードリーダー付ポケットルーター WN-G300SRのレビューです。有線LANを簡単に無線にするみたいなホテル用ルーターとも言われる種類の商品です。

ちょっと無線LANルーターが必要になりまして、 普通の据え置きな無線LANルーターを買おうかとも思ったのですが、LANとして配線されてくるインターネットを無線として飛ばしたいだけでPPPoEなども必要ない、1部屋だけ電波が届けばいいのでハイパワーである必要もないのでポケットルーターを選びました。

やはり使い方としては有線LANしかないホテルでスマホなどを無線LANで接続したい時や、電波が届かない部屋に有線で配線して無線でつなぐといった感じがあるかと思います。

仕様としてはLANポートが100Mbps、無線がIEEE802.11nで最大300Mbpsで少し今では物足りないかも。

たぶん、Amazonで一番安い分類のルーターです。

 DSC_0828.JPG

パッケージ。 シンプル。IODATAのホームページの一覧にも載ってないし、かといって旧製品でもないみたいで、製品ページはあるんですが、家電量販店で一般に売る商品ではないみたい。パソコン買ったら一緒に付いてきたみたいな情報もあるので、そういう商品のよう。

続きを読む


[5]「伊勢神宮内宮」(FreeWi-Fi-MIE) [通信速度計測]

96ED55DE-FCA8-49D9-B2A9-574D4C6B1572.JPG
(iPhone6sにてOOKLA SpeedTest使用
 

三重県内に展開されているFreeWi-Fi-MIEの速度計測です。場所は伊勢神宮内宮の休憩所内。土日で相当の人がいましたがまずまず。

FreeWi-Fi-MIEですが、三重県が主体となって進めているもので、NTTBPのJapan Connected-free Wi-Fiアプリで接続できます。

県が進めているものの、接続方法などまとめて紹介したページは見つからず。マップだけは見つかります。

FreeWiFi-MIE 

 

DoSPOTの紹介のリンクも切れています...

「FreeWiFi-MIE」(DoSPOT)のアクセスポイント数 1,000突破について|ニュースリリース|つながる+にぎわう=店舗向けWi-FiサービスDoSPOT

 

サービス自体はここ以外のスポットもJapan Connected-free Wi-Fiアプリで普通に接続し使用できましたが、これでは訪日外国人に周知できないのではないでしょうか?

それにしてもマップによると三重県外以外にも展開されているのが面白い。(第三銀行の支店ですが)


[4]「神戸空港 出発ロビー」(docomo Wi-Fi) [通信速度計測]

 

IMG_5448.PNG

 

(iPhone6sにてOOKLA SpeedTest使用)

朝まだ早い神戸空港、保安検査場を通った後の出発ロビーのドコモWi-Fi。

ドコモのiPhone6sを使用しているのでSIM認証のみで自動的に接続されます。

正直、微妙なものも多いキャリア系のWi-Fiですが、さすがに空港内は快適。朝の出発便が重なっている時間帯(神戸空港なので数は少ないですが)で多くの人が接続していると思われる割には高速。


Wimax2+の速度制限が2月2日から変更に [WiMAX2+]

速度制限のあり方が変わる

無題.png

今年2月2日からWimax2+の速度制限が変更されることになりました。

WiMAX 2+サービスにおける速度制限の今後の対応について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

内容は上の表の通り。

ニュースサイトによっては大幅緩和と書いてるところもありますが、受け取り方は人それぞれ。

3日で3GBから10GB行かないくらいまでの通信量の人にとってみれば大幅な緩和。だけど10GB超えのヘビーユーザーには規制強化。

速度制限される時間帯が終日から混雑時間帯のみになるのはどのユーザーにとっても規制緩和でしょう。実質深夜2時から18時まではどんなに使っても制限なし。

自分は3日で10GBも使わない・かつたまに3GB/3日で制限されるので緩和になるので嬉しいです。

下の写真は通信制限だと思われる時の速度計測結果。unnamed.jpg

変化が激しいWimax2+界隈

今回の制限変更や、WX03のCAと4×4MIMOよる下り440Mbps 対応、据え置き型でCA対応のnovas Home+CAの登場など話題はつきません。

実はURoad Home2+をTryWimaxで借りていたのですが、その直後にnovas Home+CAが発表されて残念でした。


iPhoneでシンプルにWi-Fi電波状況を確認できる「Wi-Fiミレル」 [デジモノ・ガジェット]

wi-fimireru_l.jpg

Wi-Fiミレル

提供元:アイオーデータ

無料

対応OS:Android 4.4~7、iOS 9.3.3~10

アイオーデータ紹介ページ

今回紹介するのはAndroid、iOS対応のアプリ、「Wi-Fiミレル」です。

自分はiPhoneを使ってますが、AndroidならいくらでもあるWi-Fiの電波状況を表示するアプリはiOSでは非常に少ないです。その中で100%中の表示のみですが、電波状況の確認が可能なのがこのアプリです。

 

続きを読む


前の6件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。